ニュース

【dengekionline】デザインは帽子、中身はヘルメット。軽くて使いやすい『ボウメット』/2023年04月14日

【dengekionline】

2023年04月14日

防災用の帽子型ヘルメット。4月から努力義務化した自転車用ヘルメットとしての使用にもオススメです。

一見、普通の帽子と変わらないので、カジュアルに着用できるのがポイント。自分用にももちろんですが、母の日や父の日のプレゼントとしていかがでしょうか?

商品解説(商品ページより)

災害時だけでなく散歩等の普段使いにも自然に頭を守れる簡易ヘルメットです!

HIH防災用CAP型ヘルメット「ボウメット」のおすすめポイント

・キャップにインナープロテクターを内蔵した簡易ヘルメットは衝撃を吸収します。
・普段使いもできるカジュアルなデザイン。頭頂部に接するポイントとスリット形状の工夫で軽快なフィット感。
・防災用としてさりげなく備えておきたい方のための簡易ヘルメット。防災頭巾に代わる頭部保護防災グッズ。
・DIYや軽作業、突起物の多い環境での頭部保護、野球などのスポーツ観戦等の頭部の保護に最適。
・ヘルメットより超軽量及びCAPと変わらない見た目なので、登山、スキー、野球(守備)、散歩、ゴルフ、釣り等のシーンでも使用できます。
・軽作業、造園業、倉庫、工場、電気工事などでヘルメットの着用義務がないが、頭部の怪我が起きやすい環境で働いている方に最適。
・CAP本体とインナープロテクターの取り外しが可能。帽子の洗濯ができます。
・本体総重量160gですので通常のヘルメットの半分以下の超軽量タイプ。
・調整ベルト付きなので56cm~60cmと幅広い方へサイズ調整が可能。
・ボウメットのインナーキャップ(インナープロテクター)はデザイン・形状が予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ