ニュース

【gigazine】月間28万円のベーシックインカムをイギリスが2年間試験導入へ/2023年06月05日

【gigazine】

2023年06月05日

毎月無条件にお金を支給する「ベーシックインカム」を導入したとき、人々の生活にどういった影響が出るかを調査するため、イギリスで月額1600ポンド(約27万8500円)を2年間にわたって支給するテストが行われることになりました。

Universal basic income of £1,600 a month to be trialled in two places in England | Universal basic income | The Guardian
https://www.theguardian.com/society/2023/jun/04/universal-basic-income-of-1600-pounds-a-month-to-be-trialled-in-england

Money for nothing: Universal income trialled in England for first time | The Independent
https://www.independent.co.uk/news/uk/politics/universal-basic-income-trial-england-uk-b2350443.html

政府が国民に対して無条件でお金を支給する「ベーシックインカム」は、「貧困を撲滅するものだ」と支持する声がある一方、「費用がかかる一方なので対象は絞るべきだ」との批判があります。

実際問題、ベーシックインカムが導入されると人々にはどういった変化があるのか、イギリスで2年間のテストが行われることが決まりました。

テストはイングランド北東部・ジャローとロンドンの北にあるイースト・フィンチリーの2つの地区で、ボランティアの中からランダムに選ばれた30名を対象に行われます。対照群として、ベーシックインカムが支給されないグループも設けられます。

計画を支持するシンクタンク・Autonomyの研究責任者であるウィル・ストロング氏は「人々が無条件の一時金を得たときに、働くかどうかにかかわらず、身体的・精神的健康にどういった影響を受けるのかを確認したいと考えています」と語りました。また、「ベーシックインカムが保証されれば、この国の福祉が一変する可能性があります。先行研究から、ベーシックインカムは貧困を直接的に緩和し、何百万人もの人々の幸福を高めることを示しています。潜在的な利益は無視できないほど大きいのです」とも語っています。

グレーター・マンチェスターの首長であるアンディ・バーナム氏も2022年に行った生活費危機に関する講演の中で「ベーシックインカムによって、すべての人は強固な基盤を築き、安全な生活を送り、あらゆることを心配しなくてよくなるでしょう」と述べました。

ベーシックインカムを支給された場合の労働意欲については、2022年の研究で「ベーシックインカムを受け取っても労働意欲は失われない」ことを示したものがあります。

「ベーシックインカムを導入しても人々の労働意欲は失われない」とする実験結果を研究者が報告 – GIGAZINE

なお、2020年のパンデミック中にベーシックインカムを求める声が170名を超える国会議員や貴族から集まったことがありますが、リシ・スナク財務大臣(当時)は「ベーシックインカムには賛成しませんが、福祉制度改善に70億ポンド(約1兆2200億円)以上を投資し、社会で最も弱い立場の人たちのためのセーフティネットを強化してきました」と述べ、議会の要求を拒否しています。


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ