ニュース

【grapee】ゴミ箱からはみ出る袋を隠す方法! 簡単なのに「めっちゃすっきり」「思いつかなかった」/2023-06-22

【grapee】

2023-06-22

ゴミ出し時の手軽さや衛生面を考え、「ゴミ箱にはビニール袋を被せている」という人は多いのではないでしょうか。

そうすると、ビニール袋がゴミ箱の上からはみ出してしまい、生活感があふれた状態になってしまいますよね。

実はあるものを使うと、ゴミ箱からビニール袋がはみ出さずに設置できるらしいのです。

本記事では、そんな画期的な裏技を実際に試してみたので紹介します。

ゴミ箱からビニール袋をはみ出させない裏技

まず、筆者が普段使っているゴミ箱を用意します。

分かりやすいように色付きのビニール袋を被せてみましたが、なんとも生活感が満載ですね…。来客時に見られるとちょっと恥ずかしいかもしれません。

準備するものは、テープ、ハサミ、A4サイズのクリアファイル1~2枚。

クリアファイルは新品である必要はなく、家庭で余っているもので構いません。家にない場合は、100円ショップなどで入手できますよ。

今回は養生テープを使用しますが、クリアファイルを留められるものであれば、セロハンテープやガムテープなどでも可能です。

まず、クリアファイルのとじている2辺をカットします。

1つのクリアファイルを2枚に分けた状態がこちらです。

次に、カットしたクリアファイルを横向きにして…。

写真のように、ゴミ箱の中で筒を作っていきます。

筆者宅のゴミ箱は大きめなので、カットしたクリアファイルが3枚必要でした。

そして、筒状になったクリアファイル同士をテープで固定すると…。

ゴミ箱の内筒が完成しました!

ゴミ箱のサイズに合わせて、上に向かって広がる形になっています。

最後に、作成した内筒にビニール袋を被せ、そのままゴミ箱に入れましょう。

ビニール袋がはみ出さず、ゴミ箱内にすっぽりと収まっていることが分かりますね。

横から見ても、すっきりとした見た目です。

「ゴミ箱の生活感をなんとかしたい」という悩みを持つ人は、ぜひ試してみてください。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ