ニュース

【朝日新聞】サウジ、日量100万バレルの原油減産を継続 ロシアも供給削減へ/2023年7月4日

政治的にも経済的にも世界中でブロック化が進行しています。
その結果何が起きるのかは誰も分かりませんが、歴史(過去)から学ぶことでこれからの動向が垣間見える気がします。
言えることは、「歴史は繰り返し、大きな変化の節目を迎えつつある」ということだと思われます。(N)



【朝日新聞】

2023年7月4日

 中東最大の産油国サウジアラビアは3日、7月に始めた日量100万バレルの原油の自主減産を8月も続けることを明らかにした。国営サウジ通信がエネルギー省関係者の話として伝えた。ロシアも同日、8月に市場への原油供給を日量50万バレル減らすと表明した。世界経済の減速懸念などから、下がっている原油価格を押し上げるねらいがあるが、市場の反応は限定的だった。

サウジは6月の石油輸出国機構(OPEC)プラスの会合で、7月に日量100万バレルの自主的な追加減産をすると発表。必要に応じて延長するとしていた。

一方、ロシアのノバク副首相は3日、原油の輸出を減らして市場への供給を絞ると表明した。サウジと合わせると削減量は日量150万バレルになり、世界の原油需要の1・5%にあたる。

 OPECプラスは6月初めの…

この記事は有料記事です。残り256文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ