ニュース

【TSS】内海町「漁師の浜売り」始まる 底引き網漁の豊富な魚介類 10年目迎え県外からも買い物客/2023.11.17

【TSS】

2023.11.17

福山市の漁港でとれたれの魚介類を漁師が販売する浜売りが人気を集めています。

福山市内海町にある横島漁協で今年も始まった漁師の浜売り!
魚のほかに、エビやイカ、ワタリガニにタイラギなども並んでいます!

このイベントは底引き網漁が行われる毎年11月から3月の土曜日、日曜日、祝日に開催されています。
瀬戸内海の魚介類の美味しさを広く知ってもらおうと2014年から始まり、今では県内外から多くの人が訪れる人気のイベントです。

(訪れた人)
「刺身や天ぷらで食べます。美味しいですよ」
「カニと貝とエビ(を買った)」
「ウキウキワクワクする。きょうは何が捕れているのかと思って」
「(買ったのは)エビです。(エビを)刺身にしてちゅるっと食べたい!」

今月26日にはイベント開催10年目を祝う感謝祭も行われるということです。


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ