ニュース

2022年度(令和4年度)上下水道事業の決算見込みの概要/2023年11月1日更新

2023年11月1日更新
今月のイチオシ

2022年度(令和4年度)上下水道事業の決算見込みの概要

  2022年度(令和4年度)水道事業、工業用水道事業及び下水道事業の決算見込みの概要をお知らせします。

水道事業

区分

2022年度 2021年度 増減
給水人口 440,225人 442,243人 2,018人の減
一日平均配水量 134,300立方メートル 134,313立方メートル 13立方メートルの減
当年度純利益 12億1,085万円 15億9,053万円 3億7,950万円の減
一人当たり企業債残高 7.4万円 7.6万円 0.2万円の減

工業用水道事業

区分

2022年度

2021年度

増減

給水事業所

27カ所

27カ所

増減なし

一日平均配水量

239,641立方メートル

244,360立方メートル

4,719立方メートルの減

当年度純利益

6億1,267万円

9億5,480万円

3億4,213万円の減

下水道事業

区分 2022年度 2021年度 増減
処理区域内人口(※) 350,209人 351,267人 1,058人の減
水洗化人口 334,327人 334,436人 109人の減
一日平均汚水処理水量 102,995立方メートル 111,709立方メートル  8,714立方メートルの減
当年度純利益 13億1,774万円 16億6,705万円 3億4,931万円の減
一人当たり企業債残高 21.7万円 21.9万円 0.2万円の減

(※)処理区域内人口とは、下水道を使用できる人口です。

【point】

・各事業の当年度純利益は、借入金(企業債)の返済などに充てています。

・料金収入などの増加が見込めない一方で、老朽化した施設の更新や耐震化に多額の資金が必要となります。

・引き続き、安全で良質な水道水の安定供給と、安全で快適な生活環境を確保するため、中長期的視点に立った事業経営に努めます。

※詳細は各PDFファイルをご覧ください。

2022年度(令和4年度)水道事業会計決算見込み [PDFファイル/242KB]

2022年度(令和4年度)工業用水道事業会計決算見込み [PDFファイル/104KB]

2022年度(令和4年度)下水道事業会計決算見込み [PDFファイル/159KB]

このページに関するお問い合わせ先

福山市上下水道局(財務経営課)
Tel:084-928-1502


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ