ニュース

【yomuno】【X保存数4千超え!警視庁ライフハック】「スゲー」「こんなに簡単に」重い紙類や段ボールが簡単に結べる!新生活前に/2024年05月01日

【yomuno】

2024年05月01日

こんにちは!なるべく手軽に、タイパ良く家事を行うことをモットーにしている、ヨムーノライターのayanaです。

あっという間にたまってしまう、捨てるための紙類や段ボール。ためてしまえばためてしまうほど、紐でまとめるのが本当に大変ですよね!

そこで今回は、Xで今やフォロワー7万人(2024年3月現在)で大人気の“警視庁警備部災害対策課”が投稿した「重い新聞紙の束や雑誌などを簡単にまとめる」方法をチャレンジ。

そんな簡単な方法があるのか?実際に紹介しながら試してみますよ。

ayana

爪が長くても楽!タイパ抜群の雑誌のまとめ方

新聞や雑誌、段ボールってあっという間にたまってしまいませんか?

持ち上げて紐を通して、ひっくり返して、紐が緩んで……重ければ重いほど時間がかかってしまうだけでなく、体力も必要ですよね。

 

そんなシーンで参考にして欲しいのが、Xで話題になっていたコチラ!

警視庁警備部災害対策課が投稿していた「重い新聞紙の束や雑誌などを簡単にまとめる」方法です。コメント欄には「スゲー」「どうしたら、こんなアイデアが浮かぶんでしょうか」と喜びの声が多数。

ちょっと難しそうにも思えますが、一度仕組みが分かってしまうととっても簡単◎さっそくやってみましょう♪

警視庁警備部災害対策課「重い新聞紙の束や雑誌などを簡単にまとめる方法」方法

①紐の先端に輪っかを作る

まずは、片方の紐の先端部分に輪っかを作っておきます。手のひらより小さいくらいのサイズ感で大丈夫ですよ。

②4の字になるように紐をセット

作った輪っかが下になるように、4の字にセットします。

③ ②の上に新聞や雑誌を置いたら左上の紐を前に引っ掛ける

上に新聞や雑誌を中心に置き、左上の紐を前側に持ってきて引っ掛けます。

④右側の紐を新聞や雑誌に引っ掛けた左側の紐に通す

続いて、右側の紐を左側の紐に通します。

⑤紐の先端を下にある輪っかに通す

そのまま紐を下におろしたら、下にある①で作ったあの輪っかに通します。

⑥紐をもう一度同じ輪っかに通して引っ張れば完成!

もう一度輪っかに紐を通して、引っ張れば完成です。

結び目を持ってスライドさせれば、サイズ調整も楽ちん!

もう前のまとめ方には戻れない!

完成したまとめ方がこちら!

紐を細かく扱う必要がないので、爪が長い時でも簡単にできました♪

所要時間は10秒足らず。工程が分かってしまえば、これまでのまとめ方とは比べものにならないほど簡単!

ひっくり返すことなく結べるので、大量の新聞紙はもちろん、おそらく段ボールもスムーズにまとめられるのではないでしょうか!

もちろん、持ち上げても紐が緩まリません!簡単にサイズ調整ができるので、入れ忘れた雑誌を発見した時もサッと入れ込めますよ。

ぜひ今回の記事を参考に、重い新聞紙の束や雑誌などを簡単にまとめる術を覚えて、タイパよく家事を楽しんでくださいね♪

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ