ニュース

【otonanswer】「当社」と「弊社」ってどう違うの? 正しく使って印象アップ! マナーコンサルタントが教える、意外とシンプルな“使い分け方”/2024.02.19

【otonanswer】

会社員が日常的に使う「当社」と「弊社」という言葉。この両者の違い、あなたは正しく知っていますか。使い分けのポイントを、マナーコンサルタントが解説します。

「当社」と「弊社」どう使い分ける?

ビジネスシーンにおいて、メールや電話口などで自分の会社のことを伝えるとき、「当社」や「弊社」という言葉を当たり前のように使っている会社員は多いと思います。時に混在することもある言葉ですが、あなたはこの両者の違いを正しく知っていますか。違いを知った上で使い分けることで、ビジネスシーンでの印象もアップするかもしれません。

マナーの観点からみたとき、「当社」と「弊社」はどのように使い分けるとよいのでしょうか。一般社団法人「マナー&プロトコル・日本伝統文化普及協会」(東京都港区)代表理事で、皇室のマナー解説やNHK大河ドラマのマナー指導などでも活躍する、マナーコンサルタントの西出ひろ子さんに聞きました。

使用するツールで使い分けるのではなく…

Q.「当社」と「弊社」という2つの言葉はどう違うのですか。

西出さん「『当社』も『弊社』も、自身の会社のことを指す言葉です。この2つの言葉の違いは、相手に対してへりくだる必要の有無、すなわち『対等』か『へりくだっている』かです。

『当社』の『当』は、『当人』『当事者』『当地』など、物事の中心となる人や会社などに使われ、尊敬も謙譲もない丁寧語です。一方、『弊社』の『弊』は、『弊宅』『弊家』など自分のものに冠して謙遜の意味を表します」

Q.ビジネスマナーの観点からみて、「当社」と「弊社」はどちらが正しいのでしょうか。

西出さん「言葉としてどちらも正しいです。ビジネスマナーの観点からは、先述したそれぞれの意味を理解し、そのシーンにおいてどちらを使うか選択することになろうかと思います。

例えば『当社』は、へりくだることなく対等な関係を示すため、自社内で会話の相手が上長や先輩であっても『当社』を使用することになります。また、他社との比較においても対等な関係を示す場合は、『A社と当社では』という使い方をします。

一方、『弊社』には先述の通り、謙遜の意味があります。もともと『弊』には『よくないこと・習慣的な悪さ』という意味合いがあり、そこから『よくない』へと派生し、控えめな態度を示すことになったと考えられています」

Q.ビジネスシーンで、「当社」と「弊社」を使い分ける際のポイントはありますか。

西出さん「この2つの言葉を、例えばですが『会話や電話口では◯◯を推奨』『メールでは□□が望ましい』などと断定することはできないでしょう。肝心なポイントは、その『相手』がどのような対象であるかということです。

マナーは『相手の立場に立つこと』が大前提の本質です。この原理原則からいえば、使用するツールで使い分けるのではなく、その対象者(社)で使い分けるのが本筋でしょう。自社の人へのメールであれば『当社』としますし、取引先の人へのメールであれば『弊社』を使用する、となりますね。

なお、社外の人とのコミュニケーションでどちらを使用すればいいのか迷ったときには、ビジネスマナー的には『弊社』を使用する方が無難といえるでしょう」

(オトナンサー編集部)

1 2

西出ひろ子(にしで・ひろこ)

マナーコンサルタント、マナー解説者、美道家

ヒロコマナーグループ代表。一般社団法人「マナー&プロトコル・日本伝統文化普及協会」代表理事。大妻女子大学卒業後、国会議員などの秘書職を経て、マナー講師として独立。マナーの本場英国へ。オックスフォードにて、オックスフォード大学大学院遺伝子学研究者のビジネスパートナーと2000年に起業し、お互いをプラスに導くマナー論を確立させる。帰国後、名だたる企業300社以上にマナーコンサルティングなどを行い、他に類を見ない唯一無二の指導と称賛される。その実績はテレビや新聞、雑誌などで「マナー界のカリスマ」として多数紹介。「マナーの賢人」として「ソロモン流」(テレビ東京)などのドキュメンタリー番組でも報道された。NHK大河ドラマ「龍馬伝」をはじめ、NHKドラマ「岸辺露伴は動かない 富豪村」、映画「るろうに剣心 伝説の最期編」などのドラマや映画、CMのマナー指導・監修者としても活躍中。著書は28万部突破の「お仕事のマナーとコツ」(学研プラス)など監修含め国内外で100冊以上。「10歳までに身につけたい 一生困らない子どものマナー」(青春出版社)など子どものマナーから、ビジネスマナー、テーブルマナーなどマナーのすべてに精通。ヒロコマナーグループ(http://www.hirokomanner-group.com)。
※「TPPPO」「先手必笑」「マナーコミュニケーション」「真心マナー」は西出博子の登録商標です。


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ