ブログ記事

国家戦略特別区域制度を活用した中心市街地の賑わいづくりがスタート

掲載日:2021年4月26日更新

本市では,中心市街地の賑わいづくりに取り組む団体や事業者と連携し「居心地が良く歩きたくなる」ウォーカブルなまちづくりの実現をめざしています。

この度,アイネスフクヤマ東側歩道部分において,国家戦略特別区域制度を活用し,歩道に,コンテナやテーブル・椅子を恒常的に設置するオープンカフェ事業が開始されます。

1 実施主体

福山駅前開発株式会社(アイネスフクヤマ)

2 開始日

2021年(令和3年)5月1日(土)から

3 内容

歩道にコンテナやテーブル・椅子を設置したオープンカフェ事業

4 事業問い合わせ先

福山駅前開発株式会社 担当:谷本 TEL:084-922-3388

福山駅前開発株式会社は,2020年(令和2年)12月に広島県・今治市国家戦略特別区域の区域計画における道路占用事業の実施者として内閣総理大臣から認定されました。(認定場所:アイネスフクヤマ東側歩道部分)

この認定に基づき,エリアマネジメントに係る道路法の特例を活用した事業に今後,継続的に取り組まれます。

※実施個所(図面赤斜線箇所)

国家戦略特別区域と事業実施イメージ

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP