ブログ記事

顧問を務めている福山中央リトルシニアが、今夏の優勝と三連覇という偉業を成し遂げました。

  • 6月最後の土曜日は、第50回リトルシニア全日本選手権中国地区予選の決勝選に。
    顧問を務めている福山中央リトルシニアと呉中央リトルシニアとの決勝戦でした。
    5対2で見事に優勝を成し遂げました!
    昨秋の初優勝、今春の中国リ―グ戦優勝、そして今夏の優勝と三連覇を成し遂げました。
    そして、中国地区代表として初出場した今春の全国選抜大会では、ベスト8に進出しました。
    創部3年目での快進撃ですが、コロナ禍の中、直近では緊急事態宣言による自粛もあり、多くの制約が重なる中での道のりは、決して順風満帆ではありませんでした。
    しかし、新井監督の指導に子供達が一生懸命についていき、実力を着けていきました!
    この間、練習や試合を観ていて、いつも感じてきたのは、野球を通じての教育です。
    これからの不透明な時代を生き抜く力を、選手達は野球を通じて身に付けていく。
    逞しく成長した子供達をスタンドから観ていて感慨無量でした。
    1ヶ月後に宮城県で行われる全日本選手権大会に中国地区代表として初出場します。
    スコアボードは、まだ続きます!


    2021年6月26日(土) 日本選手権中国大会 決勝

    呉中央 2 0 0 0 0 0 0 2
    福山中央リトルシニア 2 0 2 0 1 0 × 5
    《先攻》
    【投】岩永(6回)(回)
    【補】山根
    《後攻》【投】奥野 (7回)(回)
    【補】瀬尾

    福山中央リトルシニア-ホームページ

    2021年6月26日(土) 日本選手権中国大会にて見事に優勝することができ、秋・春そしてこの度で3連覇という偉業を成し遂げました。
    これも日頃より応援、サポートしていただいた方々のご協力の賜物とチーム一同感謝しております。
    チームは8月に行われる日本選手権全国大会へ向けて更に練習に精進してまいります。


    リトルシニアとは

    一般財団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会HP

    一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会は、中学生を対象とした硬式野球チームの組織です。

    1972年に日本リトルシニア協会として発足。「リトルシニア」とは「リトルリーグのお兄さん」という意味で、リトルリーグを終えた選手たちがそのまま中学生になっても硬球を握れる場所、少年野球時代に軟式野球をやってきた選手が、高校野球に向けて硬球を握って練習や試合ができる場所としてスタートしました。

    2005年にはリトルリーグと合併し、「公益財団法人全日本リトル野球協会」として財団法人になりました。「野球を愛する中学生に、硬式野球を正しく指導し、国際的スポーツマンとして強健な身体と健全な精神を涵養すること」が委員会の理念です。

    2012年、公益法人制度改革に伴い、リトルリーグと分離しリトルシニア単独の「一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会」を設立しました。

    チームは年々増え、連盟も関東、関西(四国、中国を含む)から、北海道、東北、信越、東海、九州に広がり、現在は全国で7連盟(2020年4月末現在)が活動、約20,552人の選手たちが所属しています。

    ●北海道連盟…33チーム
    ●東北連盟…58チーム
    ●関東連盟…199チーム
    ●信越連盟…45チーム
    ●東海連盟…46チーム
    ●関西連盟…134チーム
    ●九州連盟…31チーム 計546チーム

    ふだんは各連盟単位に活動し、それぞれ春季、夏季、秋季大会を行います。秋季大会を勝ち抜いたチームは、翌春の全国選抜大会へ、夏季大会を勝ち抜いたチームは、8月に明治神宮球場などで開催される日本選手権大会へ出場することができます。

    2017年には、増加傾向にある女子選手を対象に新たにgirls championship大会を設け、高校や女子プロを目指す女子選手の受け皿となっています。

    また、国際大会にも積極的に参加しています。まずはIBAF(国際野球連盟)が主催する「AA世界ユース選手権大会」への出場。これは中学生世代のオリンピックとも言われる権威ある大会で、第1回大会から毎年、リトルシニア単独で日本代表選手を派遣していました。

    2009年以降は日本中学硬式野球5団体から選手を選抜して参加することになり、前回はリトルシニアから6名の選手が派遣されています。その他、MCYSA全米選手権大会、日台対抗国際野球大会、台北市国際野球大会などにも選抜チームを派遣しています。

    連盟概要

    組織名
    一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会
    所在地
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8F
    沿革
    • 1972年「日本リトルシニア野球協会」として設立。
    • 2000年10月 リトルリーグ・シニアリーグが合併し、全日本リトル野球協会を結成。
      その傘下でリトルリーグ委員会とリトルシニア委員会(当委員会)に分かれて活動。
    • 2005年5月19日 全日本リトル野球協会が、文部科学省より「財団法人」として認可。
    • 2012年9月1日 名称が一般財団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会に変わりました。

    • 福山中央リトルシニア-ホームページ

      2021年度入団生募集中!!

      練習参加の体験会を随時行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

      練習スケジュール

      【中学硬式野球新チーム発足のご案内】
      この度、中学生の硬式野球チームを新しく立ち上げました。我がチームは、高校野球で適応する技術、体力、精神力を身につけ、甲子園を目指したい選手、高校野球をしっかりやりたい選手を育成して行きます。また、一人一人が自立してなんでもできるように親などによるお茶当番などもありません。自分のことは自分ででき、何をすればいいか、何をすべきかを指導していきます。こうした中で技術的にも精神的にも成長できるチームを目指します。

      練習日時ーーーーーーーー
      ●毎週水曜日18:00~20:00
      ●毎週土日・祝/9:00~17:00

      練習場所ーーーーーーーーー
      ●沼南高校グラウンド●高西町専用サブグラウンド
      ●沼隈運動場 他etc…

      監督紹介ーーーーーーーーー
      新井孝助(福山中央シニア_広島工_専修大)
      ○広島工3年時、夏の甲子園に4打者として出場。ベスト8進出に貢献。
      ○大学は東部リーグ専修大学に進学。同学年に元広島カープ黒田博樹氏がおり、4年間共にプレー。
      ○中学硬式野球の指導経験あり。4年間の指導で5人の教え子を甲子園へ導く。

      【練習体験は随時行ってますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。】


       

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP