ニュース

特殊詐欺対策電話機等の購入費を補助します/2024年5月1日更新

2024年5月1日更新
いきいきシニア

特殊詐欺対策電話機等の購入費を補助します

特殊詐欺による被害額が年々増加しています

昨年、市内で発生した特殊詐欺による被害額は2億円にも上ります。「還付金詐欺」や「オレオレ詐欺」などの特殊詐欺の始まりのほとんどは、家庭の固定電話にかかってくる一本の電話です。特に狙われやすいのは昼間在宅している高齢者で「自分はだまされない」と思っている人ほど注意が必要です。また詐欺だけでなく悪質な勧誘や営業などの電話にも注意しましょう。

特殊詐欺被害防止には防犯機能を備えた電話機が有効です

防犯機能を備えた電話機は、着信音が鳴る前に電話をかけてきた相手に通話を録音することを警告します。また未登録電話番号からの電話に出る前に注意を促したり、着信を拒否したりする機能があります。こうした機能により、会話を録音されることを嫌がる犯人からの着信を撃退し、被害に遭うリスクを減らすことが期待されます。

本市では防犯機能を備えた電話機の購入費などの半額(上限1万円)を補助します。この機会に購入を検討してみませんか。

対象:65歳以上の人がいる世帯 ※1世帯1台限り

申、問:市民生活課

 

申請方法や対象者など詳しくはこちら

 

ちらし

このページに関するお問い合わせ先

福山市市民生活課
Tel:084-928-1077


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ