ブログ記事

外出自粛の長期化によるフレイルを予防しよう

2021年8月1日更新
いきいきシニア

 フレイルとは,加齢に伴い,筋力や心身の活力が低下することを言います。
長期化している新型コロナウイルス感染症により,外出自粛による筋力低下などフレイル状態になることが懸念されています。
新型コロナウイルス感染症を予防しつつ,フレイルを予防するために次の6か条を心がけましょう。

 

「コロナに打ち勝つフレイル予防!6か条」(第2版)~大内尉義福山市政策顧問監修~

その1 とにかく体を動かそう

・自宅でできる運動を1日20~30分を目安に,できれば毎日行いましょう。

・いきいき百歳体操もおすすめです。 

 

 

その2 好きなもの,何でも摂って栄養をつけよう

・特にお魚やお肉などタンパク質を積極的にとりましょう。

・硬いものを避けないで食べましょう。

 

その3 人ごみを避け,適度な散歩と気分転換をしましょう

・ジョギングもおすすめです。

・会話をせず,人との距離をとって行いましょう。

 

その4 趣味の時間を持って心のゆとりを

  ・ 生活の中で,楽しい時間を持てるようにしましょう。

                                                                                                                       

その5 一日一回電話で友達とおしゃべりをしましょう

・意識して会話を増やし,人とのつながりを持ちましょう。

 

その6 そして快眠,朝すっきり

  ・規則正しい生活をし、睡眠時間を確保しましょう。

 

このページに関するお問い合わせ先

健康推進課
Tel:084-928-3421

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP