ブログ記事

兼業・副業人材マッチング支援事業(兼業・副業人材を採用し、活用していただく企業を募集します)

2021年8月10日更新

 本市では、外部からの新しい発想を取り入れ、施策を効果的に推進するため、民間企業の最前線で活躍する兼業・副業の高度専門人材の活用に取り組んでいます。
今年度は、兼業・副業人材の活用について、民間企業への普及促進に向けてマッチング支援事業を実施します。本事業を活用して実際に兼業・副業人材を採用した企業には、マッチングに係る費用を全額補助します。
是非、本事業を活用してください。

本事業について

趣   旨:兼業・副業人材を採用し、活用していただく企業を募集します。
募集締切 :2021年(令和3年)8月20日(金曜日)
申込条件 :福山市内に本店を有する企業で、兼業・副業人材の活用に関心があること。
福山市及び事務局が行うアンケート等にご協力いただけること。
本事業で採用した兼業・副業人材の活用事例について、福山市の情報発信にご協力いただけること。
費   用:マッチングに係る費用(2022年3月末までのマッチングプラットフォーム利用料等)を全額補助。
(マッチング成立後、兼業・副業人材が行う業務に対して支払う給与・交通費等は、企業の負担となります。)
助成企業数:最大5社
申込方法 :次のURL、QRコードからお申し込みください。
      https://forms.office.com/r/DXidAmqwjs

※詳細は、次の募集チラシをご確認ください。
募集チラシ [PDFファイル/1.29MB]

本事業の流れ

1 兼業・副業人材活用セミナーの開催(終了)
・兼業・副業人材の活用事例の紹介を行うとともに、本事業の概要を説明し、
兼業・副業人材を活用したい企業を募集します。
※セミナーは、2021年(令和3年)8月3日に開催しました。
上記のURL、QRコードの応募フォームにて、録画動画の視聴を希望した場合、視聴するためのURLを送付します。

2 個別相談会の開催(10社程度)
・応募された企業に対して、個別相談会を実施し、企業の経営課題を聞き取ります。
・企業ごとの経営課題に応じて、兼業・副業人材を活用した場合の効果や留意点を説明します。
(参加企業が多数の場合は、福山市と事務局により参加企業を選定します。)

3 受入企業の選定(3社~5社)
・個別相談会の参加企業の中から、専門的なスキルや知見・経験を必要とするなど、
兼業・副業と親和性の高い経営課題を持つ受入企業を選定します。

4 マッチング支援
・兼業・副業人材が行う業務範囲の明確化や、求人広告の作成支援など、受入企業と
兼業・副業人材とのマッチングを支援します。

5 兼業・副業人材が受入企業で業務開始

6 フォローアップ
・受入企業と兼業・副業人材の双方にヒアリングなどを行い、成果や課題を調査します。

7 情報発信
・本事業で創出した事例を市内企業に広く情報発信を行うことで、市内企業における
兼業・副業人材の活用を促進します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP