ブログ記事

安定的に収集運搬してくれる業者や行政職員の努力は、もっと広く認知されるべきです。

毎朝のゴミ出しは、私も日課になっていますが、コロナが感染拡大して約1年半年の間で、ゴミステ―ションに出される廃棄物の割合に変化を感じています。
やはり、巣籠もり消費の影響からか、プラスチックや空き缶が増えているように思います。
残暑が続く中でも、家庭や事業者から出される廃棄物を定期的に、そして安定的に収集運搬してくれる業者や行政職員の努力は、もっと広く認知されるべきです。
感染リスクも高い危険な任務を、志を高く持って日々働かれている方々に、エ―ルを送る素晴らしい内容です✨

動画は以下をクリックすると閲覧できます。(YouTube)

[プロフェッショナル] ゴミ収集を『かっこいい仕事に』こつこつ拾って“夢を運ぶ” | NHK


ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP