ブログ記事

湯崎英彦氏(56)が、広島県知事4選

湯崎氏が4選確実、3期12年の知名度と実績浸透 広島県知事選

中国新聞デジタル350

 任期満了に伴う広島県知事選は14日投開票され、無所属現職の湯崎英彦氏(56)が、共産党の中村孝江氏(35)、無所属の樽谷昌年氏(70)の新人2人を破っての4選を確実にした。どの政党にも推薦を求めなかったが、自民、立憲民主、公明の3党の国会議員や県議たちに緩やかに支えられ、知名度と3期12年の実績を生かして幅広く浸透した。


 

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP