ニュース

より安心安全に運転するために高齢運転者の技能検査,安全運転サポート車限定免許制度を活用しましょう

2022年3月31日更新
いきいきシニア

より安心安全に運転するために高齢運転者の技能検査,安全運転サポート車限定免許制度を活用しましょう

 5月13日から施行される改正道路交通法により高齢運転者事故防止対策が強化されます。
年齢を重ね,車を運転することに不安を感じ,免許証を自主返納される方が多くいる一方で,生活を維持するために車を運転する必要があり,運転免許証を返納することをためらう方もいます。

75歳以上で一定の違反歴がある運転者に対する運転技能検査の導入

 過去3年以内に一定の違反をした75歳以上の運転者に運転技能検査(実車試験)が導入されます。
運転技能検査の対象となる高齢者は,運転免許試験場や教習所で実車に乗って技能検査を受ける必要があります。更新期限の半年前から何度でも受験できますが,不合格の場合は免許が更新できません。

  【運転技能検査の対象になる11の違反類型】
・信号無視
・逆走,反対車線へのはみ出しなど
・追い越し車線を走り続けるなど通行帯違反
・速度超過
・横断や転回などの禁止違反
・踏切の直前で停止しないなど
・交差点の右左折で左端や中央に寄らないなど
・交差点での安全不確認や他の車両への妨害など
・横断歩道を渡る歩行者の妨害など
・前方不注意や安全不確認など安全運転義務違反
・携帯電話使用など

安全運転サポート車に限定するなどの限定要件付免許制度の導入

 安全運転サポート車限定免許は衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違え時の急加速抑制装置などの安全機能を備えた「安全運転サポート車」限定の免許です。申請は5月13日から可能です(年齢制限なし)。なお限定免許になったにもかかわらず,サポカー車でない一般の普通車を運転した場合は「免許条件違反」となり,罰則は3月以下の懲役または5万円以下の罰金となり違反点数が2点付与されます。申請前にサポート車を入手してそのサポート車を運転して申請に行くなどの注意が必要となります。
※サポート車限定免許でも,原動機付き自転車と農耕機などの小型特殊自転車の運転は可能

ハンドルを握る時は心にゆとりを持ち,体調が悪いときには運転を控えるなど交通事故防止に努めましょう。
また,新しい制度の活用により,より安心安全な交通社会を目指しましょう。

このページに関するお問い合わせ先

 福山市市民生活課
Tel:084-928-1077


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP