ブログ記事

【TSS】G7広島サミット バラの花でおもてなしを提案 福山市・枝広市長/9/1(木)

【TSS】

2022/9/1(木)

福山市の枝広市長は湯崎知事と会談し、来年5月に開催されるG7広島サミットで福山市の花に制定されているバラを通じて県と協力し、平和をアピールしたい考えを示しました。

【福山市・枝広直幹市長】
「福山のバラの花を会場の飾りつけにぜひ使っていただきたい」

枝広市長は湯崎知事との会談で広島サミットの首脳会談などに平和と復興の象徴である福山のバラの花を使うよう提案しました。
また2025年に福山市で開催される「世界バラ会議」と平和の大切さを訴える点で重なる部分が多いとして協力して取り組んで行きたいとしました。

さらに備後地域にあるデニム工場の見学や、瀬戸内海のクルージングを配偶者のおもてなしプログラムに組み込むことも提案しました。
湯崎知事は、地域の魅力発信には広域、圏域といった観点なども重要になってくると応じました。

【広島県・湯崎英彦知事】
「開催会場は広島市になるんですけど、広島県全体でナレイティブ(物語)、ストーリーを考えていって発信していきたいと思っています」


 

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP