ブログ記事

内海町にあるクレセントビーチ

エリアマネジメントは、中山間地域から。
福山市では、駅前再生の手法としてリノベを中心としたエリアマネジメントに取り組んでいます。
その心は、
「土地に価値なし、エリアに価値あり」
つまり、一つ一つの土地や物件に価値があるのではなく、それらが構成するエリアに価値がある。
この事は、駅前にのみ当てはまるのではなく、私の地元のような郊外にも当てはまる考え方です。
例えば、内海町にあるクレセントビーチ。
旧内海町時代に整備した素晴らしいビーチですが、今後は多様な手法で活性化の拠点に成りうる場所です。
地元頑張っている漁業関係者とも連携しながら、エリアの価値を高める取り組みを進めていきます。
なんといっても、夕日が素晴らしい

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP