ブログ記事

中国の四川省に出張させていただきました。

今年の正月は、消防団員として毎年参加している福山市消防出初め式や、とんど行事を失礼させていただき、中国の四川省に出張させていただきました。
広島県と中国の四川省とは、友好提携を結んでおり、今年は提携から35周年を迎えます。
広島県からは、湯崎英彦知事をはじめ県庁職員10名、県内の民間企業、日中友好団体関係者、また隣県の岡山県幹部、愛媛県と香川県からも幹部が参加し、総勢100名の訪中団でした。
特に、福山市からは日中友好協会の関係者7名が参加しました。
「対話 四川」と銘打った初日の会議では、日本側からインバウンド観光の誘致、四川省からは日本側の民間投資とそれぞれの立場からプレゼンが行われました。
上海市等沿岸部とは異なり、内陸部ということもあって人も街もゆったりしているように感じました。
とりわけ強い印象に残ったのは、日中関係の改善傾向です。 昨年の安倍総理の中国公式訪問をはじめとする日中首脳の交流が活発になっていることもあり、民間レベルでの交流にもプラス効果が出ている様です。
互いに離れられない隣人として、互恵関係の絆を確かなものとするためにも、地方都市同士や若者の交流が必要だと強く感じました。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP