ブログ記事

福山市で開かれた討論会で

自民党の岸田文雄政調会長は2日、広島県福山市で開かれた討論会で、首相の在任期間はどれぐらいが適切かと問われ「民主主義国家で、リーダーへの支持や人気(の要素)は大きい。それを見ながら、リーダー自らが判断することだ」と述べた。

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP