ニュース

【hint】湿気た海苔をパリパリにしたい! フライパンで復活させる裏ワザを試してみた/2024.02.09

【hint】

2024.02.09

 お弁当や手巻き寿司など、さまざまな料理で活躍する海苔。しかし、一気に使い切ることができず、残ってしまうこともありますよね。封をして保存しても、いざ使おうと思ったときには湿気てシワシワになっているということも。そこで今回は、湿気てしまった海苔を復活させる方法を試してみました。開封したてのパリパリ感や味を取り戻すことはできるのでしょうか。

◇ ◇ ◇

湿気た海苔を3等分にして裏ワザを実施

 海苔が湿気てしまう原因は、空気中に含まれる水分です。海苔は一般的な乾物よりも水分が少なく、乾燥しているため、水分を吸収し、湿気てしまいやすい食材です。

密閉容器や袋に乾燥剤を入れたり、冷蔵庫に入れたりとさまざまな保存方法がありますが、気がついたらシナシナに……。開封直後のパリッとした食感を長期間保つことは難しいですよね。

海苔が含んだ湿気を飛ばすため、ガスコンロの遠火で炙る方法が昔から有名ですが、焦がしてしまったり、なかなかパリッとしなかったり、ムラができやすいうえに、IHコンロの場合はこの方法は使えません。

3等分にした、湿気た大判の海苔【写真:Hint-Pot編集部】
3等分にした、湿気た大判の海苔【写真:Hint-Pot編集部】

そこで、ガスコンロがなくてもできる、湿気た海苔の復活方法を検証します。開封したての海苔の状態に近づけることはできるのでしょうか。

熱したフライパンで焼くとパリッと食感に

熱したフライパンに湿気った海苔を置く【写真:Hint-Pot編集部】
熱したフライパンに湿気った海苔を置く【写真:Hint-Pot編集部】

熱したフライパンに湿気った海苔を置いて、焦がさないように、何度かひっくり返しながら焼きます。

フライパンで焼いた海苔【写真:Hint-Pot編集部】
フライパンで焼いた海苔【写真:Hint-Pot編集部】

1分ほど繰り返すと、色がほんのり緑色に。しなびた感じもなくなりました。

開封直後のようにはいかないものの、折ってちぎってみると、パリッと割れました。また、味も開封直後と大きな違いはありません。

フライパンで炙るだけで、安全にパリッ食感に復活させることができます。お花見シーズンのおにぎりや、新学期からのお弁当作りに生かしていきたいですね。

(Hint-Pot編集部)

次のページへ (2/2)
【写真】湿気た海苔の復活法 加熱した海苔を割ってみると… 実際の様子


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ