ニュース

第2子以降の保育料を無償化します/2024年3月31日更新

2024年3月31日更新
今月のイチオシ

第2子以降の保育料を無償化します

2024年9月から所得制限・年齢制限を撤廃し、第2子以降の保育料を無償化します!

事業の概要

これまで、年収360万円以上相当の世帯は、国の基準に基づき、施設に在籍する就学前児童が2人以上いる場合、第2子は半額、第3子以降は無料でした。2024年(令和6年)9月以降は、子どもの年齢や、認可保育施設の利用有無にかかわらず、生計を一にする子どもをすべてカウントし、第2子以降の保育料は無償となります。

対象となる子ども

認可保育施設を利用する0歳児~2歳児クラスに在籍している第2子の児童。
※保育施設の在籍有無や子どもの年齢にかかわらず、生計を一にしている子どものうち、最年長者を第1子とし、下の子を第2子とカウントします。

利用できる施設

認可保育施設(公立保育所・公立認定こども園・私立保育所・私立認定こども園・小規模保育事業所・事業所内保育事業所)

認可外の保育施設等を利用している場合

2024年(令和6年)9月から、0~3歳児(※3歳になって最初の4月1日を迎えるまで)の第2子以降の児童について、保護者が就労などにより保育が必要な場合、利用料を最大42,000円まで助成します。
(※助成を受けるには申請が必要です。)

このページに関するお問い合わせ先

保育施設課
電話:084-928-1047(保育料の第二子無償化について)
084-928-1140(認可外保育施設利用料の助成について)


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ