ブログ記事

【避難情報】災害対策基本法の改正により,5月20日から避難情報の名称が変わります

【福山市メール配信サービスより】2021.5.19配信

梅雨時期には,大雨による洪水や土砂災害が発生するおそれがあります。
最新の気象情報や,本市が発令する避難情報に十分注意してください。
また,災害対策基本法の改正により,5月20日から避難情報の名称が変更されますのでお知らせします。
●警戒レベル3は,「避難準備・高齢者等避難開始」から「高齢者等避難」に名称が変更されます。
●警戒レベル4は,「避難勧告」が廃止され,「避難指示」に一本化されます。
●警戒レベル5は,「災害発生情報」から「緊急安全確保」に名称が変更されます。

災害対策基本法の改正により,5月20日から避難情報の名称が変更されます。詳細は画像のとおりです。
梅雨時期に入り,大雨による洪水や土砂災害が発生するおそれがあります。最新の気象情報や,本市が発令する避難情報に十分注意してください。
避難時には,新型コロナウイルスの感染対策を踏まえて次のことを心がけてください。

1 自分の住んでいるところが災害発生のおそれがある場所かどうかを,最新のハザードマップなどで,事前に確認してください。ハザードマップは、メニューの「防災情報」より確認できます。

2 避難が必要な人は,事前に,「3つの密」がそろいやすい避難場所より「親戚・知人宅への避難」や「高台への車避難」などを検討してください。

3 避難の開始時期は,
・警戒レベル3では,避難に時間のかかる高齢者や障がいのある人は,危険な場所から避難しましょう。
・警戒レベル4では,危険な場所から全員避難しましょう。

避難場所へ避難される方は,マスクを着用し,できるだけ体温計やスリッパを持参してください。

【福山市メール配信サービスより】2021.5.19配信


 

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP