ブログ記事

【COVID-19のマッピング-Webサイト】世界各国のコロナの感染状況がわかるWebサイトです。

ジョンズホプキンス大学(JHU)[注1]のシステム科学工学センター(CSSE)による、世界各国のコロナの感染状況がわかるWebサイトです。
※2021.6.14現在は、アクセスできない状態が続いていますが、復活する可能性もあるので、このままリンクを掲載いたします。
日本でコロナ感染が騒がれ始めた昨年の5月前から定期的に確認していましたが、福山市において緊急対処期間になったため、皆さまにもご覧いただき、わずかな期間で世界中に広がったコロナの現状を知っていただければと思い掲載することにしました。
このWebサイトの集計によると、2021年5月13日現在も、世界全体で拡大傾向が続いているようです。
中でもインド、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、イラン、日本、マレーシア、など多数の国々で感染拡大の傾向。
逆に、アメリカ、ロシア、欧州などは、一時の拡大時期から比較すると、今は小康状態の傾向。
すべての国々で一刻も早く小康状態から、そして収束に向かってほしいと強く願っています。

※右下の緑色の線グラフは、ワクチンの投与量の推移のようです。
※Webサイトは、英語版のみです。

[注1]ジョンズ・ホプキンズ大学(英語: Johns Hopkins University)は、メリーランド州ボルチモアに本部を置くアメリカ合衆国の私立大学である。1876年に設置された。世界屈指の医学部を有するアメリカ最難関大学の一つ。スタンフォード大学と共にヒドゥン・アイビーの一校として知られ、これまで36名以上のノーベル賞受賞者を輩出。(ウィキペディアより抜粋)


【注意】
・以下、機械翻訳のため日本語翻訳が適正ではない部分がありますが、そのまま掲載します。
・以下の「COVID-19ポータルWebサイト」についてのご意見やご質問については、承ることはできません。


JHU CSSECOVID-19プロジェクト
COVID-19ポータル

https://www.arcgis.com/apps/dashboards/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

COVID-19ポータルーWEBサイト

ローレン・ガードナー著 、2020年1月23日
参照: Dong E、Du H、Gardner L.COVID-19をリアルタイムで追跡するためのインタラクティブなWebベースのダッシュボード。
Lancet Infect Dis ; 2月19日にオンラインで公開されました。

(以下のイメージ図、2021年5月13日現在:世界全体の状況)

(以下のイメージ図、2021年5月13日現在:日本の状況)

GISダッシュボード (2020年4月27日更新)
この進行中の公衆衛生上の緊急事態に対応して、ジョンズホプキンス大学のシステム科学工学センター(CSSE)がホストするインタラクティブなWebベースのダッシュボード(上記の静的スナップショット)を開発し、報告された症例をリアルタイムで視覚化および追跡しました。1月22日に最初に公開されたダッシュボードは、影響を受けたすべての国で確認されたCOVID-19の症例、死亡、および回復の場所と数を示しています。これは、研究者、公衆衛生当局、および一般の人々に、発生時に発生を追跡するためのユーザーフレンドリーなツールを提供するために開発されました。さらに、収集および表示されたすべてのデータは、最初はGoogleスプレッドシートとして、現在はGitHubリポジトリで無料で利用できます。、ダッシュボードの機能レイヤーとともに、ESRI LivingAtlasに含まれるようになりました。

ダッシュボードは、中国の州レベル、米国の郡レベル、オーストラリアとカナダの州レベル、およびそれ以外の国レベルでのケースを報告します。1月22日から31日まで、データの収集と処理全体が手動で管理されました。この期間中、更新の数は通常、朝と夜(東部標準時)の両方で1日2回実行されました。発生が進展するにつれて、手動の報告プロセスは持続不可能になり、2月1日に、半自動の生活データストリーム戦略を採用しました。私たちの主要なデータソースは当初DXYでした、中国の医療コミュニティのメンバーが運営するオンラインプラットフォームで、地元のメディアと政府のレポートを集約して、中国の州レベルとそれ以外の国レベルでほぼリアルタイムでCOVID-19の累積症例総数を提供します。発生が中国国外に広がるにつれて、最も信頼性が高くタイムリーな症例データを提供する一連のデータソースが進化しました。したがって、私たちは、依存するデータソースのセットを定期的に更新、置換、および補足します。現在、DXYは、中国本土のすべての州、および香港、マカオ、台湾の症例データの主要な情報源であり続けています。中国以外の地域のレポートについては、追加のデータソースに依存しています。これらには、米国の郡および州の保健部門、複数の政府の保健部門が含まれますだけでなく、データが含むウェブサイトを集約1point3acres、Worldometers.info、 BNO、およびCOVID追跡プロジェクト地域の保健部門からの報告の組み合わせに依存している(テストや入院)、地元メディアの報道。ソースの完全なリストは、CSSE COVID19GitHubリポジトリで管理されています。すべてのダッシュボードデータのキュレーションと更新は、JHUのチームによって調整されます。

謝辞
以下は、当センターのCOVID-19マッピングおよびモデリングの取り組みをサポートしている組織のリストです。JHU、 NSF、 NIAID 、 NASA、Bloomberg Philanthropies、 Stavros Niarchos Foundationからの財政支援、AWS、Slack、Githubからのリソースサポート、Esri LivingAtlasチーム と JHUAPLからの技術サポートに 感謝します。

nsf
apl_vertical_blue-2-e1542147330626
JHU
AWS

 

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP