ブログ記事

知ってほしい最近の福山

枝広市長は最近の市政の状況について11月30日の定例市議会で説明しました。全文はこちら

新型コロナウイルス感染症対策の強化

第6波への備えの強化

医療提供体制のひっ迫回避のため酸素センターの開設に引き続き県と連携していきます。また患者を宿泊療養施設へ速やかに移送できる体制を整えるとともに、自宅療養者の健康観察の外部委託を進めます。
ワクチン接種の促進については、10月末に当初の目標としてきた7割の市民への接種を終えました。引き続き未接種者への接種を進め、社会全体の感染予防効果を高めていきます。
3回目のワクチン接種を12月から開始します。接種対象は2回目の接種から原則8カ月以上経過した18歳以上の人であり、医療従事者から順次始めていきます。当面、個別接種のみで進めていきますが、2月からは集団接種会場も開設します。

関連リンク

新型コロナワクチン接種について

飲食店やタクシー、観光業への支援

12月から1月31日までの2カ月間、キャッシュレス決済による消費喚起キャンペーンを実施します。またふくやま観光応援キャンペーンは、11月から先行して実施している宿泊割引に加え、12月から交通・土産・体験に利用できるクーポン割引も開始します。
国の新たな経済対策に盛り込まれた支援策についてもスピード感をもって実施し、地域経済に元気を取り戻していきます。

関連リンク

「福山市で『食べて・乗って』応援!キャッシュレスでお得キャンペーン」を実施します

「ふくやま観光応援キャンペーン」を実施します!

福山城築城400年記念事業

福山城400年博がスタート

1月のスタートイベントで、日本を代表する城郭の専門家による記念講演や築城を祝って始まったとされるとんど祭りなどにより記念すべき年の幕を開けます。2月からはリレーイベントとして国の重要文化財である鞆町の沼名前神社能舞台や新市町の吉備津神社本殿の修復記念行事をはじめ、芦田町、松永、山野、沼隈、神辺などを巡回しながら、それぞれの市民企画事業と連携して記念事業を盛り上げていきます。8月には往時の姿によみがえった福山城天守がグランドオープンします。天守北側鉄板張りの復元セレモニーやライトアップに加え、築城400年記念日の福山城博物館リニューアルオープン式典など、さまざまな祝賀イベントが予定されています。福山城博物館には水野勝成や阿部正弘の功績を伝える資料を展示するほか、大型モニターによる「フクヤマシアター」や歴史を体験できるコーナーを設けます。

福山駅周辺の再生

居心地良く歩きたくなるまちへ

駅前広場はウォーカブルなまちづくりの核となる場所です。現在の駅前広場が整備された当時に比べ、人々の価値観や広場に求められる機能は変化しました。こうした認識に立ち、10月19日に協議会を立ち上げ、交通結節機能と都市の広場機能が融合する駅前広場の在り方についての議論をスタートさせました。年度内に駅前広場に求められる各機能の具体的な配置計画案を作成します。
また三之丸町地区の再開発については、11月に北棟が着工されるなど民間事業者による複合施設の整備が順調に進んでいます。
エフピコRiMは2022年4月の一部エリアでのオープン、9月のグランドオープンに向け、11月から改修工事が始まっています。
12月からは駅北口スクエア整備に着手するほか、駅北口の観光バスなどの送迎場の移転や新モビリティサービス実証実験など回遊性を高めるための取り組みも進めています。
これら福山駅周辺の再生に向けた歩みを着実に進め、若者や高齢者、障がいのある人など誰もが居心地良く過ごせる都市空間を創出していきます。

このページに関するお問い合わせ先

企画政策課 TEL 084-928-1292


 

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP