ニュース

【映画ナタリー】「こちらあみ子」福山駅前シネマモードで復活上映、森井勇佑と宇多丸がトーク/2023年3月24日

【映画ナタリー】

2023年3月24日

こちらあみ子」のトーク付き上映会が広島・福山駅前シネマモードで4月8日に行われる。

「こちらあみ子」フライヤービジュアル (c)2022「こちらあみ子」フィルムパートナーズ

「こちらあみ子」フライヤービジュアル (c)2022「こちらあみ子」フィルムパートナーズ

大きなサイズで見る(全3件)

「こちらあみ子」場面写真 (c)2022「こちらあみ子」フィルムパートナーズ

「こちらあみ子」場面写真 (c)2022「こちらあみ子」フィルムパートナーズ[拡大]

芥川賞作家・今村夏子が太宰治賞と三島由紀夫賞をダブル受賞したデビュー作を映画化した「こちらあみ子」は、広島で暮らす少し変わった少女・あみ子のあまりにも純粋で素直な行動が、周囲の人々を否応なく変えていくさまを描いた物語。あみ子を応募総数330名のオーディションで見出された大沢一菜が演じ、あみ子の両親役を井浦新尾野真千子が務めた。

宇多丸

宇多丸[拡大]

トークショーには監督の森井勇佑と、本作をラジオ番組「アフター6ジャンクション」のシネマランキング2022で1位に挙げた宇多丸(RHYMESTER)が登壇。宇多丸は上映前の短い解説も行う。また、トーク後半には観客からの質問コーナーも用意されている。チケットは劇場およびオンラインで販売中。


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ