ニュース

徳川家の名宝を所蔵する久能山東照宮の特別展の開幕式に出席

今日から、9月三連休第2段が始まります。
昨日は、ふくやま美術館にて、徳川家康をはじめとする徳川家の名宝を所蔵する久能山東照宮の特別展の開幕式に出席しました。
徳川幕府を開き、江戸時代の治世を開いた徳川家康は、晩年は静岡に隠居して75才でその生涯を終えました。
同時に、多くの価値ある文物を集めた文化人としての一面も持っていました。
また、備後福山藩の藩主、水野勝成公は家康の従兄弟であり、深い縁で繋がっていました。
この度は、ふくやま美術館、福山城博物館、ふくやま書道美術館との同時開催であり、家康をはじめとする徳川家の国宝級の品々が展示されます。
そして、今日から3日間にわたり水野勝成が福山に来てから400周年を迎えることもあり、入封400年イベントが開催されます。

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP