ニュース

【bestcarweb】ガソリンの二重課税にクルマの納期長すぎ……自動車ユーザーの思いよ届け!! クルマ界に物申す/2023年11月26日

【bestcarweb】

2023年11月26日

 自動車ユーザーを苦しめるガソリン価格の高騰や、解禁された電動キックボード問題など、最近のクルマ界を見ていて「物申したいことが山ほどある!」と考える読者も多いのではないだろうか。

※本稿は2023年9月のものです
文/片岡英明、渡辺陽一郎、疋田智、諸星陽一、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2023年10月26日号

■JAFも怒る! ガソリン税のTax on Tax。高騰するガソリン価格を何とかしろ!

トリガー条項が発動されれば、自動的に1Lあたり25円安くなる。政府は利権よりも国民の生活を守るべきだ!!
トリガー条項が発動されれば、自動的に1Lあたり25円安くなる。政府は利権よりも国民の生活を守るべきだ!!

円安の煽りを受け、ガソリン価格が一気に上昇し、一時は200円の大台を超えた。ガソリン価格は原油価格と為替市場の動向によって決まる。サウジアラビアが意地悪く減産を打ち出し、円安も長く続きそうだから、しばらく原油価格は下がらないだろう。

しかも日本のガソリン価格はガソリン税に消費税を課す「二重課税」だ。JAFが政府に声明を出したのは当然だよね。もう1つ不可解なのはガソリン価格が1Lあたり160円を超えると税金の半額が免除されるトリガー条項があるのに、これを政府が何度も見送り、絶対に発動しようとしないことだ。

25.1円上乗せの「当分の間税率」をいつまで続けるつもりなんだ。特別税率を廃止するトリガー条項は、東日本大震災の復興予算を名目に凍結された。財務省と自民党は都合のいい税源を失いたくないのだ。野党が政権を握っている時の条項だから自民党は反対しているという側面もある。

ドライバーは声高に二重課税に反対を唱えよう。いつまで騙し続けるんだ!!

(TEXT/片岡英明)

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP