ブログ記事

【小林史明 事務所】福山市の皆さんへ:緊急事態宣言支援策2021.5.16

小林 史明代議士のHPへ「緊急事態宣言支援策」が掲載されました。

このHPをご覧いただいている皆様にも、ご活用いただければと思い、ご案内させていただきます。

岡崎まさずみ (2021/5/17)


【小林史明 事務所】福山市の皆さんへ:緊急事態宣言支援策2021.5.16

【最新情報】小林史明 公式サイト

目次:

  1. 主に飲食事業者の皆さんへの支援金
  2. 店舗の休業に伴って従業員にお休みいただく場合の支援策
  3. 飲食店以外の事業者を対象とした支援策
  4. 福山市の緊急事態措置により、対策を強化する公立施設についてなど
  5. 緊急事態宣言に伴う広島県民の皆さんへの要請
  6. その他大規模事業者等の皆さんへの要請

本日から、緊急事態宣言の対象地域に広島県、岡山県、北海道の3道県が、東京、大阪、兵庫、京都、愛知、福岡の6都府県に加わり、9都道府県に拡大されました。地域としてはゴールデンウィーク前から地域ならではの取組で、感染拡大防止の強化と皆さんの協力で乗り切ろうとしてきましたが、変異株の猛威などで感染拡大傾向にあります。皆さんにご苦労とご不便をおかけしますが、さらに対策を強化し、感染拡大を抑えていきます。

鯛網やばら祭り、鞆の浦弁天島の花火大会など、福山が美しく、賑やかに盛り上がるこの時期に、2年続けてこのような事態になり、悔しさで言葉に詰まります。

緊急事態宣言期間は5/16~5/31までですが、休業要請と支援策の対象期間は6/1までとなります。対策と支援金の詳細は以下を参照し、活用してください。申請期間は、対象期間終了後の6/2から6/30です。他の支援策や補助金との併用も可能です。詳細は各相談窓口、また、困ったことがあれば、地元の小林史明事務所に相談してください。

<広島県感染症拡大防止協力支援金について(中小企業)> 

対象期間:5月16日~6月1日(6月1日のみ時間短縮要請)

  • 休業の場合 3万5000円~9万5000円/1日あたり
  • 時間短縮の場合 3万円~9万円/1日あたり
  • 対象期間の「全日」、協力することが要件となります。1日でも要件を満たさないと対象にはなりません。
  • 準備期間のために,協力開始が5/16に間に合わない場合でも、5/19までに協力を開始し,6/1までのすべての日において協力した場合,要件を満たします。その場合、準備期間(協力を行っていない日)については,支給されません。なお,協力開始日がいずれの日の場合も,当日深夜0時が要請開始時間として計算します。
  • 問い合わせ先:
    • 広島県協力支援金センター 082-248-6851 (9時30分〜12時、13時〜17時 土日祝日は除く)

※支給額については広島県公式HPの中段、「支給額目安」から計算用のエクセルがダウンロードできますので、ご活用ください。

留意事項:

  • 福山市については5/18まで猶予期間となりますので、遅くとも5/19には協力を開始してください。
  • 施設別概要:
    • 酒類及びカラオケ設備を提供しない場合:
      • 要請前に20時より早い閉店で、酒類又はカラオケ設備の提供をしている飲食店は、休業した場合のみ対象となります。
      • 5~20時までの時間短縮要請となります。
  • 飲食店:
    • 飲食店が、時間短縮後の20時以降もデリバリー、テイクアウトを行う場合も支援金支給の対象(時間短縮)となります。
    • 要請前に20時以降に閉店している,酒類又はカラオケ設備の提供を行っていない飲食店は,休業した場合でも支援金額は時間短縮の扱いとなります。
    • 休業・時短の要請内容が順守されている場合,20時以降にテイクアウトやデリバリーによる営業 を行っても対象となりますが、申請の取組内容は,時間短縮となります。
    • 店舗内での飲食提供とともにテイクアウトの営業もしていたが,要請を受けて店舗内での飲食提供は休業し,テイクアウトだけの営業にした場合も、支給の対象になります。
  • テイクアウト/ デリバリー:
    • テイクアウトやデリバリーの専門店、移動販売や屋台による営業は対象外です。
    • 元来店舗での飲食提供とテイクアウトの2形態で営業していた店舗が、令和2年3 月以降,テイクアウトのみの営業に切り替えていた場合は、支給の対象になります。令和2年3月より前からテイクアウトのみの営業を行っている場合は対象外です。

※この支援金が対象となる中小企業とは、以下の2種です。

  1. 飲食業:資本金等の額が5.000万円以下の会社並びに常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人
  2. カラオケなどのサービス業:資本金の額又は出資の総額が5,000万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人

更なる詳細は、こちら広島県ホームページにQ&Aがあります。

<店舗の休業に伴って従業員の方にお休みいただく場合の支援策>

雇用調整助成金

  • 事業者が申請します。
  • 1日上限1万5000円(補助率10/10)
  • 問い合わせ先:ハローワーク福山 (電話:084-923-8609 )

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

  • 従業員が申請
  • 1日上限1万1000円(給与の8割まで)
  • アルバイトが急になくなってしまった場合に、従業員側からの申請で給付金を受け取れる制度です。知らない方も多いので、ぜひ共有をお願いします。
  • 問い合わせ先:新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター (電話:0120-221-276 )

<飲食店以外の支援策>

問い合わせ先:0120-211-240 8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)

詳細は経産省HPをご確認ください。

その他、コロナ関連の支援策や補助金はあなたが使える緊急支援策をご覧ください。

<福山市の緊急事態措置により対策を強化する事項等>

1: 公立施設等の利用について:原則として休館または利用を制限する。

2: 【福山市HP】市の主催イベント等:原則中止または延期

3: 保育施設等の対応:保育所・こども園等及び放課後児童クラブについては,国における「原則開所」を踏まえ,感染防止対策を徹底したうえで,通常通り開所(開園)。

4: 学校の対応:市立中学校,義務教育学校及び福山高等学校の部活動については,原則休止とする。ただし、学校長の認める最小限の活動(学校体育団体主催大会や,最終学年の生徒の学校生活最後の大会の出場に向けた活動等)については,感染リスクを低減させた上で実施できることとする。

<緊急事態宣言に伴う県民の皆さんへの要請>

  • 生活必需品の買い物を含め外出を半分にしてください。特に20時以降の外出は削減してください。(※通学や医療機関の受診まで制限するものではありません。)
  • 県境を越える他県への移動は、最大限自粛してください。(※通学や医療機関の受診まで制限するものではありません。)

<その他事業者の皆さんへの要請>

大規模施設への時短・休業要請

イベントの開催要件

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

※このページに関するお問い合わせは

衆議院議員 小林史明 福山事務所
〒721-0958
広島県福山市西新涯町2-23-34
TEL: 084-959-5884
FAX: 084-959-5881


 

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP