ブログ記事

福山駅周辺のいまとこれから~vol.9~ 歩道に木質の憩い空間が誕生

2022年3月1日更新
ふくやまニュース

歩道に木質の憩い空間が誕生

福山駅周辺のいまとこれから~vol.9~

 アイネスフクヤマ前の歩道が,ウッドデッキのある憩いの場所に生まれ変わりました。駅周辺の再生に向けて,道路などの公共空間をどのように使ってにぎわいを生み出していくかが大切です。

この歩道では昨年からコンテナ店舗が営業を始めています。また今後,送迎バスの乗降場が整備される予定です。これに加えてウッドデッキのある木質空間ができることで,通り過ぎるだけでなく,休憩や食事をしたり,座ってまちを眺めたりすることができ,にぎわいや交流が生まれることを期待しています。

こうした取組がまちの魅力につながり,人や店舗が集まるという好循環をまちなかに生み出していくことで,駅周辺の再生を進めていきます。

ウッドデッキの写真

このページに関するお問い合わせ先

福山駅周辺再生推進課
Tel:928-1094

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

注目記事 おすすめ記事
PAGE TOP