ニュース

【mamagirl】勝海舟が天下統一したら日本はどうなっていた?【chatGPTに聞いてみた!】/2023.07.10

【mamagirl】

2023.07.10

世界中で話題沸騰のAIチャットサービス“chatGPT”。インターネット上にある膨大な情報をもとに、質問に対してチャット形式で回答をしてくれる高度な技術を持ったサービスをご存知ですか?mamagirlでは「実験」と銘打って、噂のchatGPT活用に挑戦!非現実的な質問から、噂の都市伝説、今さら聞けないあんなコトやこんなコトをドシドシ投げかけちゃうコーナーを設置しました♪回答文はchatGPT原文をそのまま掲載。いったいどんな回答を出してくるのか、ぜひ読んでみてくださいね。

他国との交流が盛んになったかも!?

勝海舟が天下統一を果たしていたらという想像的なシナリオについて考えてみましょう。勝海舟は幕末の著名な旗本であり、幕府側の立場から尊王攘夷を進め、文久の改革など幕末の大政治的な動きに関与しました。また、彼は江戸城無血開城の交渉を行ったことでも知られています。

【政治面】
1.和平主義の政策: 勝海舟は幕末期に慶応の大赦を進言し、幕府と新政府との間の対立を和らげる役割を果たしました。そのため、彼が天下を統一した場合、日本の歴史は和平主義の政策により大きく左右されるでしょう。

2.尊王攘夷思想の推進: 勝海舟が天下統一した場合、彼の尊王攘夷思想が日本全体に広がり、天皇を中心とする統治体制が強化され、外国との交渉においても独立性を保つ方向に進む可能性があります。

3.開国と交流の推進: 勝海舟は黒船来航後の開国と外交交渉に関与しており、彼が統治者であれば、積極的に他国との交流を推進し、文化や技術の交換を進める可能性が高いです。

【文化面】
1.儒教の価値観の推進: 勝海舟は儒教を学び、その価値観を大切にしていました。したがって、彼が統治者であれば、儒教の価値観が社会全体に広まり、その結果、社会的倫理や道徳観が強化される可能性があります。

2.西洋文化の導入と同化: 勝海舟は開国派として知られており、彼が天下統一した場合、西洋文化や技術の積極的な導入と同化を進める方向に進む可能性が高いです。

3.武士道精神の普及: 勝海舟は自身も武士であり、武士道精神を重んじていました。したがって、彼が統治者であれば、武士道精神が一層尊重され、社会全体に広まる可能性があります。

これらはあくまで勝海舟の人物像や彼の思想、行動から推測したもので、実際には多くの要素が関わるため、実際の結果は必ずしもこれらの通りとは限りません。

※chatGPT原文をそのまま掲載しています。

突飛な質問にも真面目に答えてくれるchatGPT

どうでしたか?突拍子もない質問はもちろん、どんな問いにも具体的な答えをくれるところはさすがAIですよね!今後も面白い質問を編集部からchatGPTに投げかけていくので、乞うご期待です♪


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ