ブログ記事

「緊急事態措置」の実施に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中的な対策の強化について

2021年8月25日更新

緊急事態宣言発出を踏まえた対応について

本市では,8月17日に県の「まん延防止等重点措置」の適用を受け,感染防止対策の強化に取り組んでいるところですが,その後においても感染拡大の状況にあります。こうした中,政府は「新型インフルエンザ等特別措置法」に基づく「緊急事態宣言」を広島県に発出しました。
本市では,広島県の「緊急事態措置(8月25日,新型コロナウイルス感染症広島県対策本部決定)」を受け,次のとおり対応します。

集中対策期間

8月9日(月曜日)~9月12日(日曜日)

<緊急事態措置を実施すべき期間 8月27日(金曜日) ~ 9月12日(日曜日)>

対策の概要

(1)外出の削減

  • 20時以降の外出はさらに削減すること

(2)職場への出勤等

  • 事業の継続に必要な場合を除き,20時以降の勤務を抑制すること

(3)飲食店等に対する要請

  • 酒類を提供する飲食店に対して,営業時間の短縮(5時から20時までとする)
  • 酒類の提供(利用者の店内持込を含む)は行わないこと
  • 飲食を主として業としている店舗において,カラオケを行う設備を提供している場合,
    当該設備の利用を自粛すること

(4)大規模施設等に対する働きかけ

【1000平方メートルを超える施設】

  • 5時から20時までの営業時間の短縮(生活必需物資の小売関係及び生活必需サービスを営む店舗を除く。)
  • イベントを開催する(映画館の上映含む。)場合は,21時までの営業時間の短縮
  • 施設内での飲食につながる酒類提供(利用者による酒類持込を含む。)の自粛

【1000平方メートル以下の施設】

  • イベントを開催する場合は,21 時までの開催時間の短縮
  • 5時から20時までの営業時間の短縮(生活必需物資の小売関係及び生活必需サービスを営む店舗を除く。)
  • 映画館は,上映期間において21 時までの営業時間の短縮
  • 施設内での飲食につながる酒類提供(利用者による酒類持込を含む。)の自粛

 

詳細については,広島県ホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関する情報(広島県HP)

 

公共施設等の利用について

  • 原則休館又は利用制限

※施設ごとの詳細については公共施設の利用について [PDFファイル/201KB]をご覧ください​

市が主催するイベント等について

  • 原則中止又は延期

※イベント開催・中止状況をイベントカレンダーで確認する場合はこちら

学校関連

  • 市立中学校,義務教育学校及び福山中・高等学校の部活動は原則中止
  • 小学校,中学校,義務教育学校を対象にオンライン学習と教室での授業を組み合わせた分散登校を実施(9月1日~9月12日)

保育施設等の対応(保育所,こども園,幼稚園,放課後児童クラブ)

  • 感染防止対策を徹底したうえで,通常どおり開所(開園)

※家庭で安全に過ごすことが可能な場合は登園・利用を控えていただくよう依頼
(8月26日~9月12日)

市民及び事業者の皆様へのお願い

  • 多くの人が集まる商業施設等や利用者への感染防止の呼びかけ・注意喚起
  • 地域行事・会合等の自粛・見直し
  • 民間主催イベントにおける主催者及び施設管理者による感染防止の徹底

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP